ページ

2009/03/18

お金のこと

会社も辞めて時間がゆっくり流れるようになった。
それはよいことだけど、お金について心配されることも多い。

今までは月々決まった給与が銀行口座に振り込まれていた。
でも、これからは当面プラマイ0が目標。

そのために収支の振れ幅をできるだけ小さくする。
出来るだけお金を使わない。支出だけでなくて、収入もね。

お金で繋がる関係も否定はできない。
けど、それ以外の交換方法を主にして、暮らしを組み立て直してみたい。
それに持続可能な農的暮らしが金を持っている人しか出来ないなら、
そんなものには何の意味もない。そこら辺を自分なりに立証したい。
金をかけない食卓がどれだけ物理的に豊かに出来るか?とても興味深い。

しかし、現実として月々のお支払いは結構ある。
ガス、水道、電気、携帯、ネット、医療保険、自動車保険、学資保険、健康保険、年金・・・
牧丘では、公共料金は仲間達と共有するからあまり負担にならないが、全部を積み上げれば結構な額だ。
当面は、この必要経費の費用を稼がなければならない。

それぞれとの関わりのあり方については、時間をかけてじっくり考えたい。
将来の金を確保するために金を稼ぐ。なんかおかしな話だ。

自給できていない状況では、あまり楽観視できない。
生きていくのにどうしてもある程度の金がかかる様では、もしもの時を考えてしまう。
自分に、何かあったら娘は・・・。
何か一線を越えないと出来ないのではないかと思っている。
その線を越えることで何を捨てることになるのだろうか。

いずれにしても、その様子を公開してみるのも面白いと思っている。

3 コメント:

則夫 さんのコメント...

お金に関してはその目標が達成できれば充分だと思うよ。マジで。将来に備えての金銭的なたくわえがあったとしても、全く不安を解消するものでもなく、あればあったで盗まれやしないか、価値が下落するのではないか、って心配が絶えないだろう。それよりもしっかり大地と人とのつながりに貯金するべし、だね。

水鳥 さんのコメント...

金は天下の回り物。
大丈夫!必要なものはちゃんと降ってきます。

水鳥

greenlifelabo さんのコメント...

頭ではわかっているつもりなんですが・・・(^^)でも大地と人とのつながりに貯金っていい感じですねー。さすが、則夫さん。
天下の回り物ってのもその通り!今のところそんな感じで生き続けてまーす。

コメントを投稿